当サロンはキネシオロジーを利用して、心、魂、体のヒーリングを行っています

からだを癒す

 私たちが「からだ」と呼ぶものは、エネルギーの光の繭のように見えるとメキシコのシャーマンは言います。

 

 さとりきねしでは「肉体」「エーテル魂魄体」「アストラル感情体」「メンタル思考体」「コーザル真実体」など多層多次元に渡る身体(生命、感情、存在、意志エネルギー)を扱い、今までからだの病、心の病と言われていたものの原因を筋反射で探し出します。



テーマとヒーリングプログラム

さとりきねしでは、次のようなテーマを扱います。

 

「身体の不調」カテゴリー

 「穢れ」

 「疲れ」

 「病気」

 「被害者意識」

 「大人に成長できない」

 「恨み」

 「呪い」

 「祟り」

 「言葉の支配力」

 「老化」

 「若さ」

 「自殺」

 「脳下垂体、松果体、扁桃核、甲状腺の浄化」

 「原始反射&マヤズム」

 「エネルギーコード」

 「除霊、浄霊」

 「感情のアレルギー」

 「肉体のアレルギー」

 「依存症」

 「物質中毒」

 

「エネルギー不足」カテゴリー

 「私の敵を手放す」

 「私の敵と戦う、戦いに喜びを見出す」

 「エゴと距離を置く」

 「身体の硬さ、歪み」

 「パイトロン」

 「与える」

 「親バカ」

 「マルチタスク」

 「性」

 「プロメテウスの遺伝子」

 「退屈」

 「不死者」

 「5次元の食べ物」

 「自己の主体性の回復」

 

「宇宙の仕組み」カテゴリー

 「陰始」

 「調和」

 「永遠恐怖症」

 「自我の9つの発達プロセス」

 「感謝」

 「自己破壊プログラム」

 「契約、ルール、約束」

 「契約改定を提訴」

 「壊れた親子関係」

 「自意識過剰」

 「4次元空間を認識する」

 「収奪したエネルギーをすべて返す」

 「天津罪 国津罪」

 「豊かさ」

 

「さとり」カテゴリー

 「知者への道」

 「テレパシー」

 「格差意識遺伝子」

 「不食」

 「食べる」

 「変化に対する恐怖」

 「変化に対する恐怖2」

 「苦を受け入れる」

 「返報性のルール」

 「邪悪さ」

 「自由に生きる」

 「投影機能を停止する」

 「自己同一化」


ブログ

さとりきねしブログ 日々のセッションや新しい発見をブログで更新しています。